イギリス・オックスフォードで、ハリポッター撮影地巡り&令和・天皇皇后様ゆかりの地巡り

この記事は約5分で読めます。

オックスフォード大学で、ハリポッター撮影地を巡る

イギリスの現首相テレサメイなど多くの首相を輩出しているオックスフォード大学には、カレッジが全部で38校あります。

日本の一般的な大学でいうキャンパスという概念は、12世紀には存在しておらず、オックスフォードはカレッジが立ち並ぶ大学都市として発展してきました。

そのカレッジで、日本の天皇皇后様も勉学に励まれました。各カレッジには、個人の部屋・図書館・教室・教会・庭・ダイニングホールがあり、学生たちは主にカレッジで学習し、生活をします。

観光客が見学できる場所は、教会・庭・ダイニングホールで、入場料は約3ポンド〜8ポンドです。

だいたい、30分程度でカレッジ内を一周することができます。

クライストチャーチ

クライストチャーチは、オックスフォード大学最大のカレッジと言われています。

1番の見所は、ハリーポッターに出てくる食堂のロケ地であるグレート・ホール。グレート・ホールまでの階段も映画に登場したものです。

天井と手すりの細かい彫刻、クリーム色の薄暗い壁、足元をほのかに照らすオレンジ色の街灯。

天井や壁、街灯を眺めて、ハリーポッターの一場面を思い浮かべながら、階段を一段ずつ登ると、気持ちが弾みます。

グレート・ホールに足を踏み入れると、そこはまさにハリーポッターの映画の世界が広がっています。

見上げるほど高い天井、奥行きのある長くて茶色いテーブル席、薄暗いホール内を照らす小さな照明スタンド、ホールの壁にほぼ360度隙間なく飾られている肖像画など。

ハリー達がワイワイと食事を楽しみ、ダンブルドアが荘厳な雰囲気で見守る映画のワンシーンが目に浮かんできます。

オックスフォード大学で一番人気のあるクライストチャーチには、いつも長蛇の列があります。

列に並ばずに入場するためには、事前にクライストチャーチの公式サイトから予約・支払いを済ませておくことをおすすめします。

予約をする際に、入場する時間帯を選べます。

その時間の前にクライストチャーチにいるスタッフに、メールで受け取った予約確認票を見せると入場できます。

  • クライストチャーチ 概要

アクセス:オックスフォード駅から徒歩約15分
入場時間:月〜土曜日 10時〜11時半、14時〜17時
・日曜日 14時〜17時

入場料:大人8ポンド 子供(5歳以下)無料

予約方法:クライストチャーチ公式サイト
https://chch.digitickets.co.uk/tickets

ボドリアン図書館

ボドリアン図書館は、学生や一般人も利用可能ですが、観光客が図書館内を見学するには、図書館主催のツアーに参加する必要があります。

ツアーは完全予約制の有料です。

職員によるガイドツアーがおすすめです。ボドリアン図書館内をゆっくり回りながら、ガイドさんが英語でハリーポッターの撮影話や図書館の歴史について話をしてくれます。

図書館内の本の中には、かなり古くここでしか読むことができない本がたくさんあるため、タバコなどの火を使用することは強く禁止されています。

ハリーポッター撮影時も、ハリーがランプを灯して本を読む場面がありましたが、火ではなく電気が使用されたようです。

また、ハリーポッターの映画ディレクターたちは、映画を見ている人たちに撮影地を知られたくなかったので、場所が特定されないように慎重に撮影を行ったそうです。

しかし、図書館内にあるオックスフォード大学の紋章が、偶然窓にうつっていたため、ボドリアン図書館が撮影地の一つだということが多くの人に知れ渡ったようです。

これらの話はガイドによる話の一部です。また、ガイドの最後には、女王陛下のお気に入りの撮影地にも足を踏み入れることができます。

■ボドリアン図書館 概要

アクセス:オックスフォード駅から徒歩約15分

入場時間:月〜土曜日 9時〜17時、日曜日 11時〜17時

予約方法: ボドリアン図書館公式サイト

Tours | Visit the Bodleian Libraries

ツアー時間・料金:30分(6ポンド)60分(9ポンド)90分(15ポンド)

マートンカレッジ (Merton college)・ベリオールカレッジ(Balliol college)

マートンカレッジは、1264年に建てられたオックスフォード大学最古の常設カレッジです。

ここで、天皇徳仁様は、テムズ川について研究され、博士前期課程を修了されています。

カレッジの入り口付近には、令和時代と新天皇の紹介、徳仁様の大学院時代の様子が掲示されていました。

オックスフォード駅に向かう途中で、日本が大好きなイギリス人女性と遭遇しました。

彼女の息子さんもオックスフォード大学の卒業生だそうですが、マートンカレッジは、入学するのが最も難しいカレッジの一つだと教えてくれました。

また、ベリオールカレッジは皇后雅子様が外務省勤務時代に研修留学として、2年間留学されていた場所です。

オックスフォード大学は、お二人が出会った場所でもありました。

■マートンカレッジ概要

アクセス:オックスフォード駅から徒歩約20分
クライストチャーチカレッジ付近

入場時間:10時〜17時
入場料:3ポンド

 

■ベリオールカレッジ 概要

アクセス:オックスフォード駅から徒歩約15分
アシュモレアン博物館付近

入場時間:10時〜17時
入場料:3ポンド

最後に

ハリーポッターなどイギリスの映画が大好きな方にとっては、オックスフォードは、ロンドンから1時間電車に乗ってでも訪れたい必須の場所です。

映画の世界の感動を、実際に体験できるほど素晴らしい場所です。

私は、もう3回も訪れました。何度来ても新しい発見がある素敵な場所です。

天皇皇后様も勉学に励まれた場所なので、今後さらに人気の観光地になることが予想されます。

オックスフォード駅から主要な観光地へのアクセスは全て徒歩圏内なので、歩きやすい靴で、雨が降っていない日にお出かけすることをおすすめします。

イギリス ・オックスフォード大学を訪れて、映画の世界に浸ったり、学生時代を思い出しながら散策してみませんか。

タイトルとURLをコピーしました