ゴールデンウィークに家族サービス、USJへGO!

この記事は約6分で読めます。

「今年のGWはどこへ行くの?」

4月も半ばに差し掛かった頃に妻から聞かれました。

「そうだね。どっか行くならユニバに行きたい。」

私のその一言で名古屋在住の夫婦+中1娘の家族3人の今年の行き先はUSJに決定しました。

なぜ、USJを行き先に選んだかというと、ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード。プロジェクションマッピングとフロートのコラボレーション。

これを生で見たかったから。それだけです。(笑)

旅行の第一歩、事前準備は入念に!?

という訳で、さっそく予算の編成です。

軽自動車で移動するので、①ガソリン代¥5,000。

ETCの深夜割りと、渋滞を避けるため
深夜4時に出発するので、②高速代@¥7,000×往復

ワンデースタジオパス、@¥8,900×3枚
現地での滞在費(お土産代含む)として¥20,000

合計¥65,700

結構なお値段ですが、ナイトパレードを見るための必要経費ですので致し方ありません。

このパスの値段を調べるタイミングで、GW中の5/4、5の2日間が年間パスポートの使用できない日(年パス勢がインパできない=混雑緩和を期待)であると判明したため、日程も5/4で決定しました。

また普段であれば事前にショースケジュールをチェックしたり、どのアトラクションに乗ろうか等を決めるのですが、今回は下調べは一切なしで当日を迎えたのでした。

いざUSJへ出発!

急遽予定を30分繰り上げて3:30に家を出ました。

ルートは以下の通り。

春日井ICー名神高速道路ー豊中ICー阪神高速11号ー東船橋JCTー阪神高速13号ー天保山JCTーユニバーサルシティーUSJ

距離にして約230㎞。

出発した車の中、ようやく「今日なにする?」が話題になり、この日のToDoが決定しました。
※ToDO:やるべきこと

・夜のパレードを見る(夫)
・夜のホグワーツ城のプロジェクションマッピングを見る(夫)
・ミニオン ハチャメチャ・ライド乗る(娘)
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー乗る(娘)。

3個タスクが増えました。

パークが混んでいるのは想定内。
あれこれ欲張ってもやりきれないのでは意味がないので、余裕を持ったプランニングです。

途中、休憩を予定していたSAが満車で通過せざるを得なくなるハプニングはあったものの、大した渋滞もなく順調に阪神高速へ。この時時刻は7:00位に。

滅多に通らない阪神高速には我が家にとっての鬼門が待ち構えています。

それが↓天保山JCT手前の天保山IC。

間違えてここで高速を降りてしまったことがあるため、いつも何度も確認しながらの走行です。

この日は間違えずに済みました。

パークの駐車場に無事到着して駐車料金¥3,500を支払い、時刻は7:20。

早足で入場ゲートに向かいます。
ネットによればこの日のオープンは8:30。

オープン予定時刻の1時間前にゲート前に着いたとき、パークの入場は既に始まっていました。

現地での過ごし方

ユニバはこれがあるんですよ。開園時間の前倒し!
この日もあるだろうとは思ってましたが、まさか1時間も早くオープンするとは‥‥。恐るべしUSJ。

スタッフさんに聞くと、「準備できしだいオープン。」と答えが返ってきますから。

入場ゲートを予定より一時間早くくぐった我が家が最初に向かったのは、「SING ON TOUR」のスタンバイでした。列の長さは120分。

今日のToDoには当然ありません。(苦笑)

この頃、頻繁にテレビでCMを流してアピールしていましたから、せっかくなのでと、妻と娘の間で決まったそうです。

スタンバイの列に並んでいる間に昼食の準備をするために一度列から離れましたが、120分並びました。

そうして観たショーの感想を少々。

・盛り上がるポイントがよく分からない。
・着ぐるみのため生歌、ライブ感が薄い
・映画の雰囲気は出ている

評価 : 2.5/5満点といったところでしょうか。
あまり期待していくとがっかりするかもしれません。
(あくまで個人の感想です)

ショー観覧後は、「11:30に」と時間を決めてから絶叫系をまわる妻娘と、各種ショーを観覧してまわる夫は別行動です。カメラ片手にパーク内をうろうろしてました。
この水面に映るホグワーツ城が良いのですよね。

使わないともったいない、レストラン優先案内サービス!

ここでSING ON TOURのスタンバイ中での行動が生きてきます。

あまり知られていないのか、単純に利用者が少ないだけなのか、USJではレストラン優先案内サービスレストラン優先案内サービス)をやっていまして、これが当日朝でも予約が可能なんです。

この日も予約の時間にお店にいくと、店の中も外もしっかり行列ができていましたが、ほとんど待つことなく席に案内してもらえました。

因みにこの日頼んだメニューはこちら
味は勿論、量もしっかりありますので納得できる内容です。
3人で¥7,550-

その後もまた、単独で行動したり合流したりを繰り返し、時刻は16:00となりました。

そろそろ地蔵(パレードの場所取り)の時間です。

ここからは単独での行動は控え、チームプレイで場所取り、トイレ、お土産とミッションをクリアしていきます。

そうこうしていると辺りは暗くなっていました。

いよいよパレードの始まり!

因みにこの日場所取りしていた所はここ。
当日のショースケジュールを見てもらえば分かる通り、
究極の二択を迫られた結果、選んだのはパレード観賞→急いでホグワーツ前に移動→プロジェクションショー観賞。という何とかして両方見てやろうという悪あがきでした。

結論からお話すると、作戦は大当たり!
どちらもバッチリ見ることができました。

パレードが始まる前からゴソゴソと撤収準備を進め、パレードが前を通過したら直ぐに立ち上がり一目散にホグワーツ城前へ。

周りの人達も同じように立ち上がって移動を開始した時はビックリしました。皆考えることは同じだな、と。

ナイトショーの感想

・凄い
・キレイ
・良い写真が撮れた
・でもスケジュールがタイト過ぎではありませんか?

評価 : 4.8/5満点ですね。
もっと落ち着いて観たかった。

USJを振り返ってみれば

閉園時間まで園内をうろうろして帰りました。

帰りは深夜の移動にも関わらず草津JCTで渋滞にまきこまれはしたものの、翌朝には無事帰宅できました。

振り返ってみれば、妻娘は2つのアトラクションをそれぞれ二時間以上並んだ結果とは言え無事タスクを完遂させ、タスクに無かったアトラクションも2つ並んで乗り、夫も観たかったナイトショーを堪能できて大満足。

経費も駐車場代金を予算に入れ忘れていたものの、結果的に¥60,000程度に留める事ができ納得。

GWで激込みのUSJでこの成果であれば満点のできだったと評価したいところですが、15:00から入園できるトワイライトパスUSJ Webチケットストア というものがあるということを後から知り、それならナイトショーの観覧に絞ったスケジュールにしてもよかったのかなと少しだけ後悔しています。

USJの感想

・まぁ楽しめた
・アトラクションが子供向けと激しすぎるのと両極端な気がします
・一日中パークの中にいるには、時間をもて余してしまうかも
・ナイトショー最高

評価 : 4.5/5満点。

SING ON TOURの行く末が心配です。

 

食い倒れの大阪!黒門市場で食べ歩きデートをしてみたよ!
ご存知大阪は食い倒れの町。そんな大阪人の胃袋を支えているのが黒門市場。今は訪日の外国人で賑わっています。でも美味しいものが一杯ありますので、お腹が空いたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました