車で行ける恋の島?!沖縄県古宇利島(こうりじま)

この記事は約5分で読めます。

沖縄県古宇利島に1週間滞在してみた


昔から一人旅にフラッと出かけています。

今回は仕事を調整したところ一週間ぐらい時間が作れたので沖縄に行きました。

せっかくなのでその地で生活がしてみたいと思い、あまり色々な所には行かずに沖縄県の古宇利島(こうりじま)に一週間滞在しました。

長く居たからこそ知れたこともたくさんありました。

まずはその橋に感動!

今回は観光というより沖縄スローライフ体験をしたいっと言う事で、古宇利島に行く事にしまし た。

那覇から高速バスに乗り名護まで行きます。
高速バスは2,000円ほどで時間は2時間弱ほどで した。

名護のバスターミナルで古宇利島に住む友人と合流し、車で古宇利島まで連れて行ってもらいました。


そこでまず見るべきは本島と古宇利島を結ぶ“古宇利大橋”です!
本島の名護市から古宇利島までは 全長1960m。

通行は無料です。

青い空、青い海を真っすぐにつっきる橋は、思わず叫びたくなる ほどの絶景です。

古宇利大橋の入り口にも10台ほど停められる駐車場があるので、車を停めて ゆっくり眺めるのもいいし、橋を爽快にドライブするものいいでしょう。

運転してくれた地元の友人曰く「今日は透明度が少し低いな〜」なんて言っていましたが、これ以上美しい海なんてあ るのか!?っと思うほど、十二分に美しい景色でした。

橋の周りに全てが結集!

古宇利大橋を渡りきった橋のすぐそばにはビーチもあり、無料で海に入る事ができます。

沖縄らし い細かい珊瑚の砂浜で、歩き心地もよく浮き輪やパラソル、ゴーグルなどを貸し出しているお店もあります。

波も穏やかで「海に入るぞ!」っと意気込んで来たっと言うより、ちょっと海に行ってみよう、ちょっとだけ入ってみようっと言うような家族連れやカップルも多いように思いました。

橋の周辺は観光地化が進んでおり、沖縄のアイスクリーム屋として有名な『ブルーシールアイスク リーム』のお店があったり『古宇利島カフェ』など飲食店も多くあり人で賑わっています。

宿、レストラン、観光案内、全てがそろった店・YOSHIKA


YOSHIKAはカフェ・レストランですが、ドミトリーも併設していて一泊2,000円と格安で泊まることが出来ます。


宿は古宇利大橋を一望出来るお店『YOSHIKA』です。清潔感もあり小洒落た雰 囲気で同室の人やお店の人ともすぐ仲良くなれます。

海まで徒歩1分、食事はYOSHIKAで食べられる(食事代別)お得な場所です。 メニューの海鮮丼は、いくらやウニ、まぐろなど1,500円~2,200円で食べられます。


大きなどんぶりに溢れんばかりの具が乗っていて海の幸を贅沢に楽しめます。

また沖縄の名物、アグー肉(豚 肉)も食べられます。フワッとしてジューシーだけどしつこくないほんのり甘いお肉です。

他にも カフェメニューとし島プリンやきびソフトなど、海を見ながら一息つく時間としても幅広く利用 が出来ます。

海だけじゃない!満天の星空

海に囲まれ鮮やかな青に満たされていましたが、忘れちゃいけないのは星空です。

昼間は賑やかだった古宇利島の橋周辺も、夜にはお店の電気が消えほぼ真っ暗となります。


珊瑚の砂浜にゴロンと寝っ転がって、遮る物が何一つない星空を堪能することが出来ます。聞こえるのは風と波の音 のみ、信じられないほど美しい星空でまるで星の洪水のようでした。

恋人と行けば最高にロマン チックな体験が出来るでしょう。結婚式の前撮りなどに利用する人も多いようです。

古宇利島は日帰りで楽しむ人が多いため、夜まで滞在する人はあまりいないようで、星空スポッ トの穴場とも言えるでしょう。

穴場ビーチは嵐出演のCMにも使われた

橋のふもとからだと古宇利島のちょうど反対側には穴場ビーチがあり、その中の一つにJALのCM で嵐が訪れた“ハートロック”があります。


ハートロック周辺は観光客が多いのですが、奥まで進む とトケイ浜やピース浜と言った穴場ビーチが出てきます。こちらはかなりの確立で貸し切りビーチ のように楽しむ事が出来ます。

ハートロックに近い駐車場は有料ですが、トケイ浜の方には無料 の駐車場もありました。

またトケイ浜には珍しい貝が落ちています。
“ピース貝”と言って名前の通りピースのような形をし ています。


古宇利島の中でもなぜかこの浜にだけしかなく、最近はその噂が広まったためみんな が拾ってしまい、見つけるのがさらに困難になったとか。

ちなみに私はそれを聞きトケイ浜に毎 日通いつめなんと2つ発見しました。


さらに、別の浜ではなんとピース貝に入っているヤドカリも 発見!
ヤドカリだったから浜を移動出来たのでしょうか…?

とにかく現地の人に「ラッキーガー ルだ!!」っと驚かれたのでした。

まとめ

今回は沖縄のしかも古宇利島だけに一週間滞在しました。

ぐるっと島を回っても約8kmほどしか ない島なので一週間もいれば全てを見て回れますが、古宇利島ならではのスローな沖縄タイムをじっくりと味わう事が出来ました。


観光に燃える本島とはまた違い、星空や誰もいないビーチで そこに住む人々と交流しながら過ごした時間はかけがえのないものとなりました。

評価は5! 個人の感想です(笑)

是非また古宇利島のみんなと生活したいです。

 

冬でも沖縄が楽しめる!~琉球ガラス村~
沖縄観光といえば夏の海をイメージする方が多いと思います。でも冬場でも気温が10度を下回らない沖縄ですので、各地の観光スポットを巡るには良い季節なんです。そして糸満を観光するなら琉球ガラス村を訪れてみてはいかがでしょうか。
沖縄でオススメのハンバーガー店3選
沖縄には、ゴーヤチャンプル、沖縄そば、アグー豚など有名な食べ物が目白押しですよね。でも実はハンバーガー店も激戦区なんですよ。おすすめハンバーガーショップをご紹介します。
沖縄旅行に行くなら!青の洞窟に行こう
沖縄で外せないスポットのひとつに青の洞窟があります。那覇空港から約1時間の真栄田岬にあります。シュノーケリングまたはダイビングで酸素ボンベを背負って泳いで渡るこのスポットは神秘の世界で魅せてくれることでしょう。
タイトルとURLをコピーしました