ロサンゼルス観光の定番スポット3選!テーマパークも紹介

この記事は約4分で読めます。

絶対ハズせない!ロサンゼルス定番スポット3選!

アメリカの中でも人気の州であるカリフォルニア州。

あったかい西海岸リゾートである反面どこか風情もあるオシャレな街です。

観光や留学先としても人気のロサンゼルス。観光地だらけで迷ってしまうあなたへ、絶対にはずせない定番スポットをご紹介します。

サンタモニカ


まずご紹介するのはサンタモニカビーチです。

せっかくカリフォルニアに行くのに西海岸のビーチで遊ばない手はありません。

アメリカを横断するルート66のゴール地点でもあり、ルート66にちなんだかっこいいグッズがたくさん売ってます。

ビーチには遊園地もあるので、海に入るのに抵抗がある方もビーチを眺めながらジェットコースターや観覧車等のアトラクションを楽しむことができます。

また、海から少し歩いたところにはショッピングモールが並んでいます。

日本でもおなじみのブランドからカリフォルニアにしかないブランドまで、最新ファッショングッズがチェックできます。

ビーチもショッピングもできるので、家族でも友達同士でも、誰といっても楽しめること間違いなし!

夕日もキレイなのでぜひ1日はサンタモニカを訪れてみてください。

カリフォルニアディズニーリゾート

世界で最初のディズニーリゾート。ウォルトが唯一建設に携わった50年以上の歴史のあるパークです。

日本と同じように2つのパークに分かれているので、1日では回りきれません。

ただ日本と比べてはるかに空いているので、アトラクションの待ち時間はほぼありません。

オープンしたばかりのアトラクションでなければ、ほぼ10〜15分くらいで乗れます。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

カリフォルニアの広大な自然を感じられるパークです。カーズランドやバグズランド等がありピクサー好きにはたまりません。

オススメのアトラクションは“ラジエーター・スプリングス・レーサー”です。

カーズの愉快なキャラクターたちと会ったらレースに挑戦。

レーシングカーのスピードにスリルを感じるとともに、カリフォルニアの心地よい風も感じることができます。

ディズニーランド・パーク

眠れる森の美女の城がシンボルの代表的なパーク。

日本のディズニーランドと似ているので安心する人もいるのではないでしょうか。

オススメのアトラクションは“マッターホーン・ボブスレー”。雪山をボブスレーに乗って駆け抜けるアトラクションです。

途中で雪男に遭遇しスリル満点!?ディズニー好きはこちらのパークでディズニーの歴史も感じましょう。

ユニバーサルスタジオハリウッド

大阪のイメージがあるユニバーサルスタジオですが、本場のハリウッドにももちろん存在します。

人気キャラクターと会えるのはもちろん、映画の世界を感じるアトラクションはスケールが違います。映画好きにはたまらない世界です。

オススメは、ザ・ワールドフェイマス・スタジオ・ツアー(The World-Famous Studio Tour)トラムに乗って人気映画の撮影風景を巡るアトラクションです。

目の前でキングコングと巨大動物がバトルを始めたり、火事が起きたり洪水が起きたり…

ただのツアーだと思ったら大間違い!きっと帰ってからその映画を見たくなりますよ。

死ぬまでに一度は行きたい本場ディズニーランド!
「死ぬまでに一度は行ってみたい」こんな場所が皆さんにも有ることでしょう。しかしイザ行くとなると超えなければならないハードルがありますよね。でも思い切って行ってみると「一度は行って良かった」ということを実感できるのではないでしょうか。

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)


ご存知UCLAは世界でも有数の名門校です。

UCLAのロゴが入ったパーカーは日本でもたくさんの人に着られています。ぜひ本場のUCLAパーカーをゲットして!おみやげにもぴったりです!

メインの校舎やクマの像が人気のスポットではありますが、広大な敷地はまるで1つの街のよう。

学校なのにマクドナルドやピザハット、オシャレなジェラートカフェや映画館、ヴィクトリアズ・シークレット(victorias seacret)等アパレルブランドのお店まで入っていて1日中遊べます。

学校帰りの学生とすれ違ったり、部活風景を横目に歩いていたら、いつの間にか青春時代に戻ったような懐かしい感覚に。

大切な人とゆっくり散歩をするのに良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ロサンゼルスは雄大な自然と広大な敷地の中でアメリカを満喫できる場所です。

他にもまだまだ有名な観光地はありますが、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。思い出に残る旅にしてください。

タイトルとURLをコピーしました